2015年06月19日

女性のその嗜好は基本的にそんなに変わってないみたい。

でも、でも……とこみ上げてくるのは、自己弁護の余地がないせいもありますが、蟻力神彼の表面的な優しさにだまされちゃう婚活女子って多いだろうなあと思ったら、切なくなったから。「好きな男性のタイプは?」「優しい人」という受け答えが定着して、早4半世紀が経っているような気がします。時代は変遷し、経済も男女のあり様もかなり変わったけれど、女性のその嗜好は基本的にそんなに変わってないみたい。それ以前はたぶん、「男らしい人」とか「私をグイグイ引っ張っていってくれる男性」なんて答えもアリだったかもしれません。でも、男らしい人ってナニ? という環境に慣れてしまって久しいし、グイグイ引っ張られてもイタいだけ。だけど優しくなかったらイヤだもん……という意識は健在。
優しさ、大切ですよね。でも、デートの時、電車内で私を座らせてくれるのは嬉しいけれど、前に立ってるおじいさんを無視する人はやっぱりツラいです。もちろんケースバイケースだけど。こちらの具合が悪かったりしたら、おじいさんに謝って座らせてほしいし、彼が調子悪かったら、自分で断って座ってほしい。そんな臨機応変な中にも、公徳心を感じられると言うことないのですが。憮然として、あるいは、われ先にと自分が座っちゃったりしたら、蟻力神悪いけど次のデートは永遠にナッシングですよね。



Posted by ちゅtりいつお at 16:56│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ちゅtりいつお